カイロプラクティックは、米国では医療行為として法制化されている治療方法で、医師と同等の高レベル・難易度の国家資格を必要とする高度な治療方法です。詳しく見る
Top > カイロプラクティック治療 > 生理痛・生理前症候群・PMSとカイロプラクティック

生理痛・生理前症候群・PMSとカイロプラクティック

ハッピーサイクル

月の1/4を占める女性ならではの憂鬱なサイクル。これを「ハッピーサイクル」へと変える秘訣があります。 女性の生理周期を味方につける!思春期の頃から女性には様々な悩みがつきもの。 なんだか調子が出ない、疲れが取れない。 このようなPMS(生理前症候群 ※)の症状をカイロプラクティックで軽減できます。

気分や体調が不安定になったり、なぜかイライラする日、だるく沈んだ日. . . 一日として同じ日がないのは、女性の身体が「生理周期」にそって、毎日のように変化しつづけているためです。 女性には女性のライフスタイル、ライフスパンに適合した女性のためのケアが必要です。
  • 「ちょっとした事で腹が立つ!」「肌にハリがない」「心も体も重い」生理前の“アンバランス期”
  • 「貧血でだるい」「人に会いたくない」「ぼんやりする」パワーの出ない生理初期の “リセット期”
  • 「身体が軽い」「何かを始めたい」「肌の色が明るい」積極的になる生理後の“キラキラ期”
  • そして、落ち着いたテンションで過ごせる生理前までの日々“ニュートラル期”
こんな状態を作り出すのは、生理周期に応じて増減する女性ホルモンの微妙なバランスが原因です。

ボーンズ&ビヨンドでは、女性の健康管理、Quality of Working Life(QWL)の向上を目的とした「ハッピーサイクルプログラム」を提供しています。 ホルモンに振り回されるのではなく、逆に女性ならではの生理周期を利用してハッピーな毎日を送る為のプログラムです。

カイロプラクティックによる「女性」としてのケア

薬は痛みをブロックしても肝臓に負担がかかります。 カイロプラクティックの治療を行うことにより、生理痛の薬を飲む必要が無くなったという方が多くいらっしゃいます。 またカイロプラクティックで治療を行うことにより、結果的に腰痛・肩こり・頭痛などの慢性的な悩みも同時に解消されます。 カイロプラクティックは、自分の体が本来持っている自然治癒力を引き出してくれるので免疫を上げ病気になりにくい体になります。

適応症

カイロプラクティック治療により、このような女性特有の症状が改善されています。
  1. 激しい頭痛、下腹部の痛み、神経質になる、心配になる、怒りっぽい、落ち着かない、疲れ、眠気、不安など
  2. 胃腸への影響:膨満感、下痢、便秘、糖分や塩分が欲しくなるなど
  3. 胸が張り触ると痛い、子宮の圧迫感、性的欲求の変化など
  4. その他:頭痛、背中の痛み、にきび、足首や指先のむくみ、お腹が膨れる、胸の痛み、体重が増える、肌のトラブル、怒りっぽい、攻撃的になる、不安、眠気、食欲の増加

※PMS(生理前症候群)とは、月経の始まる7〜14日前に生じる体の不調や感情不安定になる、様々な症状が頻発することを言い、月経が始まると沈静化します。






ページ最上部へ